CHEETAH

CHEETAH

“Cheetah=チーター”は、レーシングドライバー織戸学のエム-オリドプロジェクトと童夢との共同プロジェクトで生まれた、“マイクロ・フォーミュラ”です。
 市街地のカートコースや特設広場など、都市型アミューズメント施設での走行も可能なコンパクトなサイズにもかかわらず、これまでの童夢のノウハウを生かした、前、左右に衝撃吸収構造を持つ安全性に配慮したシャシーを開発。
 前後ともダブルウィッシュボーン・タイプの本格的なサスペンションを採用し、高い運動性能を誇るCheetahには、648ccのHONDA RC83E水冷4ストロークDOHCユニットと、常時噛合式6段リターン・トランスミッションの搭載を予定。本格的なサーキット走行はもちろん、織戸学の監修により3つのフットペダルとサイドブレーキを駆使したドリフト走行など、スライドコントロールのトレーニングにも最適なマシン特性に仕立てられているのも、大きな特徴といえます。
 またランニングコストを極力低減するのもCheetahの重要なコンセプトのひとつ。そのため、構造は丈夫でシンプルなものとなっているほか、一般ユーザーにとってネックとなる移動や保管を考慮してボディサイズはハイエースに積む込めるコンパクトなものとなっています。合わせてオリジナルカウルへの換装など、ユーザー自身がモディファイやチューニングなど、ドライビング以外の部分でも楽しめる“素材”としての自由度が大きいのもCheetahの魅力。
 加えて、このCheetahプロジェクトは、ただクルマを作って提供するだけでにとどまらず、レースやトライアル、ドライビングレッスンや、都市部の大型商業施設と組んだレンタル試乗……などなど、これまでにない“遊びの提案”も同時進行で展開していきます。
 2016年の夏、いよいよ最初のプロトタイプが走る始める予定。ご期待ください!!

CHEETAHCHEETAH

SPEC

●寸法・重量・定員
全長:2600mm / 全幅:1200mm / 全高:1100mm 
ホイールベース:1800mm 最低地上高:40mm以上
車両重量:320kg以下(空車 目標値)
乗車定員:1名

●エンジン
型式:HONDA RC83E
原動機種類:水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列:直列4気筒 総排気量:648cm3
最高出力(kW[PS]/rpm):61[83]/9,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):63[6.4]/8,000
燃料タンク容量:15L

●ステアリング・サスペンション・ブレーキ・駆動方式
ステアリング:ラック&ピニオン式 (アシスト無し)
ブレーキ形式:前 / 後)油圧式シングルディスク / 油圧式シングルディスク
メインフレーム:鋼管スペースフレーム
サスペンション:前 / 後)ダブルウイッシュボーン / ダブルウイッシュボーン
タイヤサイズ:前 / 後)185/55R15 / 185/55R15
駆動方式:後輪駆動

●トランスミッション
トランスミッション:常時噛合式6段リターン (リバース無し)
クラッチ形式:湿式多板コイルスプリング式